ファリネは女性でも使用できる?

手汗の悩みはファリネが解消することが期待できます。
手汗が酷くてノートがにじんでしまったり、好きな人と手をつなげない、握手できない、パソコンのキーボードなどがべたつく、手のひらが湿っている、治療で手術は恐いなどが悩みやコンプレックスになっている人も少なくありません。

手に汗をかく原因は、手のひらにはエクリン腺が多くあり、暑さだけではなく緊張や興奮などの精神性発汗がおきます。
手のひらに汗をかくのは問題ないことですが、手の汗は自律神経の交感神経の影響によって起こり、リラックス状態の副交感神経ではなく、興奮状態の交感神経が優位になることで手に汗を多くかきます。
手に汗が気になるほど大量にかく場合はエクリン腺が多いために大量の汗を手にかくことが考えられます。
脇の下の汗もエクリン線やニオイの元になるアポクリン腺から多く汗をかくことがあり、制汗スプレーなどを使って汗をとめることもあり、制汗スプレーを手のひらにつけることを考えることもありますが、制汗スプレーはニオイを解消するための成分も配合していることが殆どなので、エクリン腺にはあまり効果が期待できず、成分により痒みを感じる場合もあります。

ファリネは手汗ケア専用パウダーで特殊ナノイオン超微粒子とACHで制汗することができます。
特殊ナノイオン微粒子は肌にまんべんなく広がってニオイの分子まで吸着し手の汗を吸収します。
またACNにより汗の出口に蓋をして汗をブロックすることができます。
さらに天然素材の麻セルロースを配合し、余分な汗や油脂を吸収するため手はさらっとなりつつも、必要な潤いは保ちます。
またパフ付きなので女性が使うことができる形状で、パウダータイプなので塗った瞬間から手がサラッとなります。

ファリネの使い方は、朝出かける前や、外出先で手の汗が気になったら付けることで汗の軽減ができ、使い続けることで持続力もあがります。
特に効果的な使い方は、使い続けることです。
使い続けることで手の汗が気にならない状態を続けることができ、リラックスした状態を保つこともできます。
特別な日は多めに付けたり、朝や夜など気になった時につける習慣をつくると良いです。
ファリネは毎日継続して使うものなので、体に有害になる成分は一切排除しており、香料、着色料、鉱物油、アルコール、パラペンなどは配合していないため安心して使うことができます。

女性も使いやすいように一目で制汗商品とわからないようなデザインをシンプルにして化粧品のルースパウダーのような形状で、キャップを外してすぐ使え、コンパクトサイズなので化粧ポーチに入れることもできます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です